学校や仕事用に自然な黒髪ウィッグが欲しい!

世の中はとてもオシャレな時代になったというのに、いまだにこんな話をよく聞きます。

 

「せっかく見つけたバイト先が茶髪NG!」「せっかくきれいに染めたのにバイトのためだけに髪を黒く戻したくない」「地毛が茶色・赤っぽいのにバイト(会社)の面接でダメ出しを食らった!」「派遣先がカラーリング厳禁!」……。

 

みなさんのなかにもこんな経験がある人がいるのではないでしょうか?

 

そのため、学校や仕事、あるいはバイトに行くために、髪の毛のカラーリングを我慢している人が結構たくさんいるようです。

 

そこでオススメしたいのが、自然な黒髪のフルウィッグを使用するという方法です。

 

これなら、学校や仕事、バイトに行くときだけ黒髪のフルウィッグをつけて、プライベートタイムでは自分の好きなカラーリングを楽しむことができます。

 

仕事は仕事、遊びは遊びと分けて考え、楽しむときはしっかり楽しみたいものです。

 

自然な黒髪ならシペラスがオススメ

 

最近は、女子高生などのための「通学用」の黒髪ウィッグが販売されています。これを仕事用・バイト用として活用している人も多いようです。

 

また、ウィッグ専門ショップや通販サイトでは、「バイト(仕事)用として使いたい」という多くのニーズに応えて、いろんな種類を取り揃えているので、いくつかのショップをチェックしてみるといいでしょう。

 

しかし、「そんな面倒くさいことはしたくない!」「いいお店をすぐに教えて!」というせっかちな人のためにお教えしましょう。

 

自然な黒髪ウィッグで定評があるのは「シペラス」です。

 

シペラスには、「ブラック真っ黒毛」(カラー番号11B)、「純黒に近い黒髪」(同2)、「ダークダークブラウン」(同406)というカラーが用意されています。

 

「ブラック真っ黒毛」は、文字どおり、「真っ黒」で、日本人特有の深みのある漆黒といった感じのカラーです。

 

「純黒に近い黒髪」は、「ブラック真っ黒毛」よりも深みを軽減した感じで、重苦しいイメージになりにくいカラーです。

 

「ダークダークブラウン」は、黒系ではなく茶系のカラーですが、「ダークダーク」と2回繰り返しているくらいですから、非常に深みのあるブラウンカラーです。

 

このカラーは厳密には「黒髪」ではありませんが、限りなく黒系に近い濃い茶色なので、学校や仕事などでも問題なく使えるようです。

 

実際、ネット上の口コミを見てみると、これらのカラーウィッグを使っている人のあいだからは、「会社につけて行っても全然気づかれませんでした」「学校につけて行ったら、友達から“なんか可愛くなったね”って言われました!」「バイト先で“素敵な髪形ね”って言われましたが、色のことは気づかれなかったみたいです」といった声がたくさん見られました。

 

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

 

茶系でも自然で落ち着いた色ならOK

 

女性は男性に比べると、髪の毛の色がもともと茶色っぽい人がたくさんいます。屋内では真っ黒に見えても、屋外で太陽の光が当たると、やや茶色がかっているのがわかる程度の人も少なくありません。

 

こうした人が、学校や会社で「髪を染めてるだろ!」「茶髪は禁止だ!」などと叱責されることはないはずです。

 

もし、先生や上司から責められたとしても、「私はもともとこういう髪色なんです」と堂々と主張すれば通用するわけです。

 

したがって、学校や会社では、必ずしも「真っ黒」にこだわる必要はないケースも少なくありません。

 

そこで、「ナチュラルブラウン」や「チョコブラウン」などといった名称のカラーのフルウィッグをつけて学校や会社に行っているという人も少なくありません。

 

つまり、自然で落ち着いたカラーならOKということなのです。

 

この系統のカラーについては、各ウィッグメーカーやショップで様々な種類の商品が販売されていますが、そのなかでも「ナチュラル感」で高い評価を得ているのは、やはり「シペラス」なのです。

 

シペラスには、「おとなしい茶髪」(カラー番号712)や「チョコレートブラウン」(同627)があります。

 

どちらも、自然で落ち着きがあり、深みのあるブラウンカラーなので、学校や会社につけていっても、ウィッグだとバレることはまずないようです。

 

校則や規則では「黒に限る」とか「茶髪禁止」となっていても、現実には「真っ黒」でなければならないというケースはまずありません。

 

むしろ、あまりにも黒々としているほうがかえって不自然に見えることもあります。

 

髪色の制限で悩んでいる人は、それぞれの学校や会社の状況などに応じて、上記で紹介した、シペラスのカラーの中から自分に合ったものを選ぶと間違いないでしょう。

 

そして、プライベートでは自由なヘアカラーやスタイルでオシャレを楽しみたいものです。

 

その場合は、黒髪とは正反対のド派手なウィッグでいつもと違う自分に変身するのも楽しいかもしれません。

 

シペラスのウィッグ通販はこちらから

自然な黒髪ウィッグならシペラス関連ページ

i型人工つむじのウィッグ
i型人工つむじのウィッグならシペラス!3種類のつむじから選べるので自然に被れます。