バイト・仕事でも被ってもバレないフルウィッグの選び方を伝授

 

みなさん、こんなお悩みはありませんか? 「せっかく見つけたバイト先が茶髪NG!」「せっかくきれいに染めたのにバイトのためだけに髪を黒く戻したくない」「地毛が茶色・赤っぽいのにバイト(会社)の面接でダメ出しを食らった!」「派遣先がカラーリング厳禁!」……。

 

こんなにオシャレな時代になったのに、いまだに世間では髪の色に対する目は厳しいものです。その割には、けっこう明るいカラーの髪で仕事をしているOLさんや店員さんがいるのは、なぜでしょうか? きっと、入社してから染めて、バイト先や会社の人もなし崩し的に認めてしまっているのでは? なんて勘繰ってしまいます。

 

ともあれ、バイトや仕事に行くために、髪の毛のカラーリングを我慢している人がたくさんいるのも事実です。

 

かといって、生まれつきの黒髪のままだとなんだかモッサリとしていて重苦しい感じがするし、アレンジしてもなかなか思うようにいかないものです。

 

そんなときにこそ、威力を発揮してくれるのがフルウィッグです。

 

かつてのウィッグは、「いかにも」という感じの作りのものが多くてすぐにバレやすく、なかなかゴマカシがききませんでしたが、最近のウィッグはお手頃価格なのに、昔に比べると、はるかに品質が向上したので、ウィッグだとバレることはほとんどありません。フルウィッグは頭にスッポリ被れるので、違和感がなく、とっても自然なものがいっぱいあります。

 

バイトに行くときには黒髪のウィッグをつけて、プライベートタイムでは自分の好きなデザイン、カラーリングを楽しめます。

 

仕事は仕事、遊びは遊びと分けて考え、楽しむときはしっかり楽しみたいものです。

 

現在は黒髪じゃないと働けない職場が多いので、今までは就職に困っていた人も、フルウィッグがあれば、もう安心です。

 

それに、いくら職場が髪の色に厳しいといっても、真っ黒じゃないとダメというほどでもなく、基本的に「自然」であればいいわけです。

 

だから、別に黒にこだわる必要はないでしょう。もともと女性は、男性に比べると生まれつき髪の色が茶色がかっている人も少なくありません。そこまで規制する権限は誰にもありません。

 

そのため、バイトや仕事のときに付けるフルウィッグは、黒のほか、いわゆる「落ち着いた色」であればいいのです。

 

濃いブラウン系の色なら、仕事先からクレームをつけられることもなく、また、真っ黒のように重苦しさもかなり軽減されます。

 

こうしたカラーのウィッグを着用して働いている人は少なくありませんし、休憩時間などにお互いのウィッグについて情報交換したりしている人もいるほどです。

 

ただ、注意しなければならないのは、仕事の種類によっては、ウィッグがズレないように気をつける必要があることです。

 

最近は、女性も男性と同じように活動的な仕事をするケースもあります。仕事に熱中するあまり、ウィッグのズレに気づかずにいると、ちょっと恥ずかしいものです。

 

そんなことのないように、地毛をまとめるネットは必ず被り、ウィッグのアジャスターでしっかりサイズを調節したうえで、深く被るようにしましょう。

 

もっとも、激しく動いたりする場合を除けば、ウィッグがズレるなんてことは滅多にあることではないので、ほとんど心配する必要はないでしょう。

 

最近は、女子高生などのための「通学用」の黒髪ウィッグが販売されています。これを「バイト用」として活用している人も多いようです。

 

このほか、バイトや仕事で使うなら、あまりロングなものやゴージャスなウィッグは向かないので、ショートウィッグかミディアムウィッグが基本でしょう。ボブ、マッシュルーム、ナチュラルストレート、内巻きワンカールくらいまでが許容範囲でしょうか。

 

フルウィッグ専門ショップや通販サイトでは、「バイト(仕事)用として使いたい」という多くのニーズに応えて、いろんな種類を取り揃えているので、きっとお好みのデザインが見つかるはずです。

 

ただ、いくらよくできているとはいえ、既製品であることには変わりないので、ひと工夫を加えることで、より自然に見せることができます。

 

とにかく地毛が見えないようにすることが基本なので、ネットに地毛をしっかりとまとめてからフルウィッグをつければ、地毛と変わらない仕上がりになります。

 

耐熱ウィッグなら、ドライヤーヤコテなどでアレンジが可能ですし、自分でカットするのもいいでしょう。

 

カットする場合は、できれば美容院でカットしてもらえば確実ですし、自分の主観だけではなく、美容師さんから見た客観的な目線で、よりあなたに合った自然なスタイルに仕上がります。

バイト・仕事でも被ってもバレないウィッグの選び方|自然なウィッグ特集.com記事一覧

オシャレな時代になったというのに、いまだに世間では髪のカラーやスタイルに対する目は厳しいものです。お固いお仕事をしている人ならともかく、バイトやパートでも、みなさん、髪のことに関して、いろんな悩みを抱えているものです。たとえば、「せっかくきれいに染めたのに、バイトのためだけに髪を黒く戻したくない!」「ようやく見つけたバイト先が茶髪はNG!」「地毛がもともと茶色っぽいのにバイトの面接で“黒く染めろ”...